ミュゼプラチナムは解約した場合どうなる?キャンセル料は?

 

ミュゼプラチナムは途中で契約を解約した場合どうなる?

 

他の脱毛サロンに乗り換えたくなったり、サロン自体に通うのが難しくなったり…。

 

契約を解約するきっかけは、いろいろありますよね。

 

では、ミュゼプラチナムは、契約を途中で解約した場合どうなるのでしょうか?

 

 

ミュゼプラチナムの場合、返金が可能かどうかは、契約内容によって異なります。

 

まず、回数無制限である「美容脱毛完了コース」の場合には、期間によって返金があるかどうか決まります。

 

一年以内であれば、解約したときに契約金の全額が返金されます。

 

ただし、一年以上経過した場合は、返金対象から外れてしまいます。

 

美容脱毛完了コースの場合、1回あたりの明確な料金が設定されていないので、期間によって返金の可否が変わることになるんですね。

 

 

次に、回数が決まっている「セットコース」や「セレクトコース」についてです。

 

これらの場合は、未消化分の料金がしっかりと返金されます。

 

8回の契約をして6回施術を受けたのなら、残りの2回分の料金が返金されるということですね。

 

また、解約手数料なども一切かかりません。

 

脱毛サロンの中には、返金が出来ないサロンや解約手数料が高いサロンもあります。

 

そういった中で、ミュゼプラチナムはかなり良心的なサロンだと言えるのではないでしょうか。

 

 

ミュゼプラチナムはキャンセル料がかからない!?

 

次に、当日キャンセルをしたときにかかるペナルティについて、お話していきたいと思います。

 

多くのサロンは当日キャンセルをすると、1回分の回数が消化されたり、キャンセル料を取られたりしますよね。

 

しかし、ミュゼプラチナムでは、一切キャンセル料がかかりません。

 

しかも、「無断キャンセル」の場合もです。

 

無断キャンセルでペナルティがないサロンというのは本当に珍しいですよね。

 

実は、ミュゼプラチナムでも以前はキャンセル料を取っていたのですが、2012年4月1日よりすべてのキャンセル料を廃止しました。

 

廃止は、会員の都合に配慮してのことでしょう。

 

こういった対応は、とても信頼が高まりますよね。

 

 

とは言っても、これに甘えて無断キャンセルしてしまうのは良くありませんね。

 

10分以上の遅刻をすると施術が出来なくなる場合もあるので、予定が分かり次第すぐにミュゼプラチナムに連絡を入れましょう。

 

 

http://www.piano-forum.org/